会社概要・沿革

会社概要

美味しい梅干づくりをひとすじに、まじめな梅干屋岡畑農園

感謝の気持ちを込めてお届けします。
わたしたちの梅干には、品質や味へのこだわりに加えて、
愛情と気持ちをたくさんつめこんでおります。
真心込めて作ったほんまもんの梅干をたいせつなお客様へ、
ありがとうの気持ちを添えてお届けいたします。

株式会社岡畑農園 社員一同

会社名 株式会社 岡畑農園
代表取締役社長 岡畑 貴志
所在地 〒646-0101 和歌山県田辺市上芳養1809 地図はこちら
電話番号 0739-37-0111
FAX番号 0739-37-0711
E-mail info@okahatanouen.co.jp
会社設立 昭和60年7月
資本金 5,000万円
事業内容 梅干及び関連商品の製造
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 田辺支店・紀陽銀行 田辺支店
関連会社 株式会社 オカハタ
〒646-0101 和歌山県田辺市上芳養1843
株式会社 梅貴幸
〒646-0101 和歌山県田辺市上芳養1843

沿革

昭和43年6月 農業を営む創業者が味と品質にこだわり、自分で栽培した梅を独自ノウハウで加工し、梅干製造販売業を開始。
昭和48年5月 創業者が考案した『天日干し用ハウス』を完成。また、梅の収穫用に利用していた『漁網』を現在の『収穫用ネット(通称:防風ネット)』として改善、収穫の効率化に加え、防虫や衛生面においても梅の品質向上に大いに効果を発揮、多くの梅農家に普及させた。
※双方とも現在紀州では当たり前のように使われていますが、弊社創業者岡畑精一が考案・改良して普及させました。
昭和50年4月 低塩完熟梅干『かつお風味・味小町』の製品化に成功。
※当時は減塩で保存可能な梅干は出来ないと批判もありましたが、現在は減塩梅干が主流となり、他社も追随しています。
昭和53年4月 樹上完熟で低塩梅干の『うまい梅』製品化。より美味しく、より食べやすい、を実現。以来大ヒット製品となる。
昭和58年5月 画期的新製品『幻の梅』発売。今までの梅干のイメージを変える、甘いフルーツのような完熟梅干を完成。大ヒット。
昭和60年7月 株式会社岡畑農園設立。梅の栽培と紀州梅干製造販売を行う会社として法人化。
平成2年9月 通信販売のサービス向上と全国展開のため、株式会社オカハタを設立。
平成12年7月 卸販売部門の拡充とサービス向上のため、株式会社梅貴幸を設立。

お客様へのお願い

梅干の品質に関しましては万全を期しておりますが、なにぶん農産物のことでございますので、その年の作柄によりまして、粒の大きさや皮質(やわらかさ、色合い)に多少の差異が生じることがございます。また、ご希望の商品が品切れの場合もありますのでご了承願います。恐れ入りますが、ご理解・ご了承のほどお願いいたします。


TOPへ戻る